JHUPO:日本プロテオーム学会

HOME > 学会通信

学会通信

【日本プロテオーム学会通信No. 317】2019.4.2発行

日本プロテオーム学会2019年大会(JHUPO第17回大会)のご案内 No.1

日本プロテオーム学会員の皆様

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、日本プロテオーム学会2019年大会(JHUPO第17回大会)を、「プロテオミクスの熱い夏 in 南国宮崎~質量分析・電気泳動・インフォマティクスから臨床応用まで~」をテーマとして掲げまして、7月24日から26日の3日間、宮崎市のシーガイアコンベンションセンターにて開催いたします。2019年大会は初めて日本電気泳動学会との合同大会として開催するに至りました。両学会の会員間で活発な議論、技術の融合、共同研究などへの発展が大いに期待されます。また、特別講演としてはペプチドーム研究の第一人者である南野直人先生を予定しております。他にも各シンポジウムでは最前線でご活躍されている研究者の講演を多数予定しております。大学院生や博士研究員などの多数の若手研究者にご参加いただき、日本の将来を担う人材の養成にも貢献したいと思っております。

この度、大会ホームページ( https://www.jhupo.org/2019/)が開設されましたのでご案内いたします。参加登録および演題登録は4月上旬を予定しておりますので、いましばらくお待ちください。また、本大会期間中に宮崎市内で別のイベントが開催されるため、現在、ウェブ等で検索しても宮崎市内のホテルの空きが見つかりにくい状況になっております。学会参加者用に事前に確保した宿泊プランを大会HP上のリンクより提供いたします。こちらも数に限りがありますのでお早めの予約をお願いいたします。また、航空チケット等の予約に関しても可能な限り早めに取られることをお勧めいたします。

日本プロテオーム学会2019年大会 大会長
榊原 陽一(宮崎大学)


【日本プロテオーム学会通信】は、日本プロテオーム学会会員の皆様に配信しています。
【アドレス変更/配信中止】【ご質問・お問合せ】【掲載希望】は、 日本プロテオーム学会事務局( )にお願いいたします。